おはようございます! 昨夜早く休みぐっすり眠りましたので元気にさわやかな朝を迎えています。 昨日は早朝から伊東を発ち、飛行機で福岡へ戻り、孫の七五三の儀式に 出ました。福岡の櫛田神社でお祓いをしてもらいました。 上の男の子が6歳、下の女の子が3歳で来年から学校幼稚園です。 七五三は近世までの日本は貧困、栄養不足、健康への知識不足で 乳幼児の生存率極めて低く、乳幼児の生存を祝う儀式として定着しました。 又三歳=言葉、五歳=知恵、七歳=歯を神から授かる事を感謝する儀式です。 おかげで孫達も元気にすくすくと育っていて何よりも有り難いことです。 これから少子高齢化と、国際化が進む中で厳しい世の中になりそうです。 子供や孫の代に背負えないような課題を押し付けることの無いよう 今何をすべきかで様々な問題を考える視点大切に思えます。 皆で食事をしましたが孫達が会うたびに成長しているのに驚かされます。 どんなことにもめげない、たくましい素直な子供に育ってほしいと 祈っています。祈るばかりでなくそうなるには何をしなければならないか 考えていかねばなりません。 夕方家に戻り早速写真をパソコンに取り込み同級生の仲間に伊豆の写真を メールで送りました。おかげで良い旅と七五三でした。