おはようございます! 今朝も冷え込んでいますが少しづつ寒さにもなれてきています。 日々の動きの中に自然の変化を感じます。 昨日は一日大牟田で過ごしました。 やらねばならないこと沢山有り、おかげであっという間に時が過ぎます。 長時間机に向かっていても余り疲れず有り難いことです。 繰り返しやることで理解も深まり、密度も上がるようです。 昨日読んだ平澤先生の本の一節が心に留まりました。 成功は成功、失敗は失敗であるが、失敗のマイナスを持たぬ人には 成功はない。 失敗はむしろ自分を知るために必要な材料である。 過去の経験は今日、明日の土台となる。 それは伸びるためのものである。 困難に直面することは自らをいかに生かすかのチャンスである。 ここに人間無限の可能性のスタートがある。 失敗したり、思うようにいかないと気が滅入りがちですが、失敗、思うように いかないことが次につながるという言葉何よりの励みとなります。