おはようございます! おかげで今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 師走に入りいよいよ今年も残り少なくなりました。 年をとってきたせいか一年が早く感じます。 昨日は福岡へ行き監査役をしている会社の役員会に出席しました。 月次決算報告でしたが、じわりと景気後退の影響が出てきています。 右肩下がりの経済の中で不良債権にならないようにして売上をいかに 伸ばすか、またコストをいかに下げるかが大きな課題となっています。 これからの予測難しいことですが、様々なケースを想定し、対応策を 練り、いつでも実行できるようにしておくこと肝要です。 先ず自らの生き残りを考え、それから次にできることを考えねばなりません。 これからはミクロとマクロのジレンマが大きな課題となってきます。 評論的に打開策を述べることはできても具体的になるといろいろ血が 流れることになり生々しく深刻になります。 今自治体も企業も家計も収支バランスの崩れにどう対応するか 共通の課題に取り組まねばならなくなってきました。 ムリ、ムダ、ぜい肉をそぐことが基本のようです。