おはようございます! 少し寝坊してしまいましたが今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 昨日は地元の金融機関の今年最後の役員会に出席しました。 急激な景気後退による業績悪化の会社増え、資金需要高まっています。 当面乗り切ってもお金は返さなければならないので業績が上がらないと 又資金不足おき、資金繰り大変になります。 経営者を長くやりましたのでこの心配骨身にしみています。 民間企業では資金借りる時経営者は担保、保証をとられ、何かの時は 全責任をとらされます。この点が自治体と違うようです。 経営者を経験し、会議所の仕事をした後会計士の仕事をやりますと 様々な問題が立体的に関連性がよく見えてきます。 身近なところの問題を掘り下げていくとすべての問題が複雑に 絡み合っているのが分かります。 長い目で見る、多面的に見る、本質を見るの思考の三原則で様々な問題に 取り組んでいきたいと思います。 企業ドクターを目指していますが、診断ができるようになっても、その後 どういう治療をしたらいいかが大切です。 勉強しなければならないことが次から次に出てきます。