おはようございます! 日曜日で少しゆっくりしています。夜明けが少し早くなってきました。 昨日は土曜日でお墓参りをした後家で読書しました。 安岡先生の「六然」の言葉が心に残りました。 自処超然(自ら処すること超然) 自分自身に関しては一向に物にとらわれないようにする。 処人藹然(人に処することあい然) 人に接して相手を楽しませ、心地よくさせる。 有事斬然(有事にはざん然) 事がある時はぐずぐずしないで活発にやる。 無事澄然(無事には澄然) 事なき時は水のように澄んだ気でおる。 得意澹然(得意にはたん然) 得意な時は淡々とあっさりしている。 失意泰然(失意にはたい然) 失意の時は泰然自若としておる。 昔の人は深い含蓄のあることを言われます。 この六然の境地に少しでも近づきたいものです。