おはようございます! おかげで今朝もさわやかな朝を迎えています。 夜ぐっすり眠れること有り難いことです。 昨日は天草の松島へ家内の親戚の叔父さんのお葬式へ行きました。 96歳で亡くなる日まで意識もはっきりされ元気に生活されていました。 藤沢先生は15人兄弟姉妹の長男で戦争から帰り家内のおばと結婚され、 長年天草で医者をされていました。 面倒見の良い、人柄の良い先生で皆から慕われていました。 囲碁をたしなまれ、5段の腕前でよき碁敵で、先生と碁が打てるのが 天草へ行く時の楽しみでした。 親戚旅行で夜を徹して囲碁を打ったことがつい先日のようです。 おばさんも亡くなられ、又家内の天草の両親もいなくなり寂しい限りです。 法事や結婚式に行くと普段会えない親戚の人が集まります。 身近な人がいなくなる反面、新しい一族が生まれてきています。 冠婚葬祭は昔の人のすごい知恵と思います。 おかげで普段会えない多くの人と会うことできました。 大往生を遂げられた藤沢先生のご冥福を心よりお祈りします。