おはようございます! 桜も満開ですが、朝から冷え込みストーブをつけています。 昨日は一日大牟田で過ごしました。 顧問先の社長来社され、マインドマップを使い会社の現状分析をし、 これからの課題を整理し、どう対応していくかを話し合いました。 マインドマップで図式化すると全体像がつかめいろいろアイデアが 浮かんできます。社長の良き相談相手になることを心がけています。 おかげで毎日いろいろな人と会い、様々な経験をしています。 この中から私自身何をすべきかを考えていくようにしています。 昨夜書家の石飛博光氏の「ほっとする禅語」を読みました。 一行三昧(いちぎょうざんまい)何でも良いからひとつのことに 邁進(まいしん)するの言葉が心に残りました。 一つのことに精神を統一して邁進する。それを「一行三昧」といいます。 禅の修業といえば座禅。しかし座禅をしなくても、日常生活の全てに 際して心が素直で純真でいられたら、それもまた「一行三昧」です。 寝たり起きたり、どこにいてみ、どんな環境でも、「一行三昧」することで そこが極楽浄土になります。 自分にとって何をしている時が「一行三昧」かよく考えてみたいと思います。