おはようございます! 昼間は暖かいのですが朝は冷え込んでいます。 三寒四温で体調を崩さないよう気をつけたいものです。 昨日は一日福岡で過ごしました。 午前中は会計士・弁護士等の士業の会のメンバーと会の目的、可能性を 話し合いました。経営者や依頼者の視点から何が必要かを考えることが 大切に思えます。何事も需要に合ったことをやることが肝要です。 何が需要かを絶えず求めていくところにビジネスチャンスがあるようです。 環境変化が激しい時には新たな需要が起きています。 物事を長い目、多面的に、何が本質かを考えていく努力をしています。 長い目とは歴史的に見ることです。先を見るにはこれまでの歴史を 振り返ることで先が見えてきます。 多面的とは自分の立場からだけでなく様々な視点、角度から考えて いくことです。独りよがりでは先に進めません。 枝葉末節にとらわれることなく何が本質かを考えること大切です。 急所を外さないようにしなければなりません。この思考の三原則深いものが あります。いろいろ活用することで思考力、判断力を磨きたいものです。