おはようございます! 今朝もおかげで元気にさわやかな朝を迎えています。 昨日はどうしたことか全国的に急に冷え込み北では雪も降っていました。 自然の営みは人間の力では計り知れないものがあります。 昨日は日曜日でいつものようにお墓参りとショッピングを済ませ 午後から事務所で音楽を聴きながら過ごしました。 大牟田をあけること多くなりやらねばならないことすぐたまります。 休みの時一人事務所で過ごす時間大切にしています。 夕方先日の反省もこめゴルフの練習に行きました。 練習の時のように本番で打てるようになるには打ち込み 体で覚える以外ないようです。心入れ替え練習に励みたいものです。 昨夜読んだ加島祥造氏の老子の一節に「いま生きずしていつ生きる」 の言葉がありました。この言葉は「いまやらずに、いつやるのか」とは まったく違う。「いま、生きる」とは、今の自分の存在を受け入れて、 それを喜ぶことだ。今の自分がここにこのように生きている。 その素晴らしさへの気づきがある時、すべての意味が違ってくる。 この言葉を厳しい励ましと取らずに、優しく自分をいたわるものと取る。 とても大事なことのように思えます。