おはようございます! 5時過ぎには夜も明けるようになりました。 今朝も元気に目覚めています。連休中は天気も良さそうです。 午前中大牟田の事務所で過ごしました。 書類やメールの整理思いのほか時間かかります。 パソコンの操作にてこずったりしていますがあせらず一つずつ マスターしていくよう努めています。 午後から福岡へ出かけ会計士の研修会に出席しました。 企業が継続的に存続できるか疑いのある時の対応がテーマーでした。 昨年秋の金融不安に端を発した世界的な景気後退により急激に 業績悪化し資金繰りに困っている企業増加しています。 また土地や株の価格も下落し、厳しい環境になっています。 企業が継続的に存続できることを前提に企業会計成り立っています。 それだけに存続が危うい状況への対応難しい面があります。 右肩上がりの時代は企業の業績も回復力ありましたが、右肩下がりの時は 回復が困難になり会計士の監査意見表明も慎重になります。 世界を代表する企業も倒産する時代だけにこういう事態に会計士として どう対応すべきか真剣に考えねばならなりません。 会計士の世界に戻り30年前と時代が大きき変わっていることを痛感します。