おはようございます! 今日は連休も最後ですが雲ひとつない五月晴れになりそうです。 昨日は前日の飲み過ぎがたたり午前中はボーとして過ごしました。 午後から事務所に出かけ税の仕事をしました。 おかげで会計・税の実務にも大分慣れてきました。 今はパソコンでやるので修正をしても瞬時に処理してくれます。 ソロバンの時代は一か所修正が入ると全部に影響し、計算を やるたびに合わず苦労していました。 パソコンでやると瞬時に処理してくれ過信しがちですが、そこが盲点となり 落とし穴に入り、大事なところを見逃しがちで注意が必要です。 パソコンの普及で便利になる反面大きな影響が出ています。 これまで膨大な人と時間をかけてやっていたことが機械で処理できるように なると人がいらなくなり仕事に大きな影響が出てきています。 集計や計算業務の人がいらなくなったり、印刷もパソコンで簡単にやれる ようになりこれまでの印刷屋さんや写真屋さんがいらなくなってきています。 パソコンの普及で様々な分野の仕事に計り知れない影響が出ています。 19世紀に産業革命がおこり、人間の仕事を機会がやるようになり 機械ぶちこわし運動が起きた背景と同じです。 パソコンや機械でやらねばならないことと人間でないとできないところを 見極め、そこに可能性を求めていくことが肝要に思えます。