おはようございます! 庭のツルバラが満開で木々の新緑で心安らぎます。 おかげで庭も10年以上になり大分落ち着きなじんできました。 昨日は午前中地元で監査役をしている会社の役員会に出ました。 四半期決算が義務つけられ、経理関係の人は連休も返上です。 業種により四半期の季節的な特色で一律に行かないところあります。 四半期と年間の業績ギャップを理解しておくこと大切です。 5月と6月は3月決算の会社の決算と申告があり忙しくなりそうです。 役員会や総会が重なりがちで日程調整が必要です。 午後から事務所へ銀行や保険会社の人達が訪ねて来られました。 夫々の業界の話興味あります。 外資系の保険会社アメリカで親会社大きな再編の動きあり 今後の動向が注目されます。信じられないような動きが起きています。 不沈艦の巨大企業が破綻や再編の状況に追い込まれ今後どうなるのか 読みにくくなっています。社員の人達の不安計り知れないものあります。 保険は株と違い人々の今後の生活がかかっているだけに生活保障 できるようにしてもらわねばなりません。 右肩下がりの経済はリカバリーが難しいだけに今後の動向には注意を払い 対策を考えていくことが求められています。