おはようございます! 今朝はいつもより早く目覚めそのまま起きています。 考えねばならない時はしっかり考えるようにしています。 昨日は午前中三池高校の同窓会の監査をしました。 30年以上勤めています。母校も少子化の影響を受け生徒数が 年々減少しています。 母校もまもなく創立100周年を迎え、卒業生も3万人を超えています。 この中において同窓会は何をすべきか改めて考える必要があるようです。 在校生の中には優秀だけど生活困り学校を続けられなくなったり、 授業料が払えない生徒が増えているそうです。 現状をよく分析して同窓会として奨学金制度を考えることも大切に思えます。 最近は授業料だけでなく学校給食費の滞納も増えているそうです。 本当に払えないのか親の姿勢も問われているところあります。 何事も深く掘り下げ、考えて対応しなければなりません。 午後から有明ねっとこむの決算役員会を開きました。 第22期の決算案の検討をしました。おかげで厳しい中利益も出すこと出来 繰越欠損金の解消も後一息です。 夜は月曜会で中国古典の勉強会でした。この回も15年以上になり、 先生も70歳を超えられましたがよく研究し、指導してもらっています。 勉強会後弁当を取り、缶ビールを飲むのも楽しみの一つです。