おはようございます! 今朝はいつもより早く目覚め机に向かっています。 朝の静けさの中で自分を見つめることも大切に思えます。 昨日は土曜日恒例のお墓参りとショッピングを済ました後 自宅に来客ありました。 懇意にしている知人の奥さんで最近ご主人をなくされ、看病の話を されました。ご主人この7年間喉頭ガンで凄まじい闘病生活をされ その様子を詳しく話されました。 大切な伴侶をなくされ深い悲しみをお持ちなのに淡々と話される 強さに驚きました。 できるだけの看病をしたので思い残すことないとのことです。 何故自分はこんなに苦しまなければならないかと何度も思ったけど、 人間にはその人の耐えられる試練しかないとあるお坊さんにいわれ それが支えだったという言葉が身にしみました。 外から見たら何の悩みもないような人も皆夫々大きな苦しみ、 悩みを持って生きています。 本人にとってそれが一番大きな悩みで人と比較できるものではありません。 悩み苦しんでいる人の救いにはなれなくても少しでも共感し、 話を良く聞いてあげれるようになりたいと思いました。