おはようございます! おかげで今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 昨日は7時スタートでゴルフをしました。 昨日と同じく宮村先輩と一緒にプレーしましたが淡々とマイペースで やられるゴルフ学ぶこと多くありました。 天気にも恵まれ美しい大自然の中プレーを楽しみました。 おかげで韓国旅行を楽しみ、命の洗濯になりビートルで帰国しました。 GMが破産法申請し、国有化されることになりました。 100年以上の歴史を持ち、世界を代表する企業が倒産し、社会が今 大きく変化していることを感じます。 負債総額16兆円ともいわれ、計り知れない影響が出そうです。 規模の大小を問わず、収支バランスが崩れると崩壊します。 世界に長年君臨してきたアメリカの自動車会社が軒並み危機的状況です。 成長と滅びの要素は同時に育つようです。 企業が売り上げも伸び、利益も上がり、成長していくと豊かになり、 労働コストの上昇や贅沢になり、コストアップを吸収できなくなり、 販売価格に転嫁するうちに競争力をなくし弱っていくようです。 これは自動車に限らずすべて共通のようです。 今自治体も企業も家計も収支バランスを崩しているところ増えています。 収支バランスの崩れにどう対応するか真剣に向き合い、考えなければ ならない時のようです。