おはようございます! 熱海のホテルで朝を迎え、熱海の海、市街が一望に見渡せる風呂に入り ブログを書いています。ただカーテンをして休み少し寝坊しました。 昨日は6時半に家を出て9時の飛行機で熱海へ来ました。 ネットワークを組んでいる中小監査法人10社の初めての一泊の 研修旅行と役員会でした。昨年10月のリーマンブラザーズの破たん以来 会計士業界も大きく変わってきています。 マイナス成長の時代に入り上場企業の倒産もあり、業界全体の市場も 縮小しています。それだけに監査の質が問われる時代になっています。 大監査法人への集中が進むとともに中小監査法人が増えてきています。 改めて中小監査法人の存在意義が問われています。 この中でいかに中小監査法人が社会のニーズにこたえ生き残っていくかが テーマーの会議でした。懇親会ありましたが一杯飲みながら活発な意見交換 できました。会計士は一匹狼的な人が多いですがこれをまとめて大きな力に していくことも求められています。 会計士業界も右肩上がりから右肩下がりの経済になる影響がこれから もろに影響を受ける時代になりました。 信頼できる良きパートナーと手を組み新たな可能性にチャレンジするこの 重要性を痛感します。お陰でいろいろ仲間もできす同じ志を持つ人と 出会え意義ある会となりました。