おはようございます! 昨夜少し飲み過ぎ二日酔い気味ですが元気に起きています。 昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。 午前中衆議院選挙の選対会議に出席しました。 前々回の衆議院選挙の時は選対本部長を務めました。 政権交代の可能性のある大切な選挙ですが自民党にしても民主党にしても いま一つピンと来なくてスッキリしません。 これからを考えこうあってほしいという思いと候補者の間にズレがあり 苦慮しています。 今の日本にとって何が一番大切かを真剣に考えていきたいと思います。 夜は事務所で月曜会を開きました。月一回やっていますが18年になります。 昨夜は史記の中の「刎頸(ふんけい)の交わり」の話でした。 日常使われている言葉の中に中国の古典や仏教の教えが沢山あります。 語源を学ぶことにより言葉の意味が深く理解できます。 淡々と語られている中に時代を超え現代に通じる大切なことを 教えてくれる所に古典の存在意義があるようです。 混迷の時代を生きていく上で古典を学ぶことにより生きる知恵が得られます。 勉強会が終わった後皆で弁当をとり一杯飲みながら話すのも楽しみです。 昨夜もつい話が盛り上がり飲み過ぎてしまいました。