おはようございます! 今朝も鈴虫の鳴き声で目覚めさわやかな朝を迎えています。 8月も終わりになり日の出が少しずつ遅くなってきています。 毎日同じような生活をしているようで自然の微妙な変化を感じます。 昨日は日曜日でしたが外はまだ暑く自宅で一日読書をして過ごしました。 トニー・ブザンの「ザ・マインドマップ」の研究をしました。 トニー・ブサンはマインドマップの考案した人で世界的広がりあります。 人間の脳の研究をし、脳の処理システムを応用したやり方です。 一つのテーマーを選定し次から次に放射状に連想を膨らまして図式化 していきます。それを見ながらまた想像を膨らましていくやり方です。 何かを考える時頭の中で考えるだけではなかなかまとまりません。 マインドマップにすることでそれを見ながらいろいろ連想でき これを書き込んで考えを整理していきます。 マインドマップはものを考える時だけでなく、本を読んで読書録を 作成したり、論文を書く時の構想を整理したり、自己を分析したり いろいろなことに応用がきくようです。 私も今年に入りインターネットを通じマインドマップを知り、使い始め ましたが使い方にも大分慣れ自分なりに活用し助かっています。 使い方を更に研究しこれからの仕事にも生かしたいものです。