おはようございます! 今朝も岡山のホテルでさわやかな朝を迎えています。 夜明けが少し九州より早いようです。今日もいい天気のようです。 昨日は午前中岡山の同級生の案内で彼の経営する会社を訪問しました。 玉野市の日比に本社あり、海運の仕事をしている会社です。 オーナーが高齢となり、後継者いなくて次の基礎づくりをしています。 初めての業界にも関わらず仕事をやり上げています。さすがです。 瀬戸大橋の近くをドライブし、瀬戸内海の景色堪能しました。 午後から岡山のホテルで公認会計士協会の西日本連合総会に出席しました。 第50回の節目の総会で300名近くの会計士が参加しました。 地域の活性化と公認会計士の果たす役割をテーマーに意見発表や 講演会が行われました。 日本の公認会計士制度ができ今年は60年目です。 公認会計士の果たす役割これからの時代何をすべきか大切なテーマーです。 倉敷の大原美術館の大原理事長の「まちと文化と事業について」の記念講演が ありました。深い学識と経験に基づき、地方のアイデンティティをベースに 異質なアイデンティティを融合する力が創造性と活力の源であるとの話 感銘を受けました。これからの厳しい経済環境と国際社会の中でこの アイデンティティの重要性をを再認識しました。 懇親会では岡山の民族舞踊や太鼓を楽しみ岡山の美味しい料理を堪能し、 普段会えない懐かしい仲間とも会い旧交を暖めました。