おはようございます! おかげで今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 毎朝すっきりと目覚め起きることでき何よりも有り難いことです。 昨日はシルバーウイーク最後の日でした。 午前中は事務所に行き財政の勉強をしました。 これからの仕事に欠かせない分野です。基礎からやり直しています。 政府も企業も家計も構造的な収支不足の時代です。 これにどう対応するかが基本的な課題です。 右肩下がりの経済の中収支の構造の根本的な見直しが必要です。 収入を増やし支出を削減するしかありません。 具体的に収支バランスをどうとるかとなると様々な利害が複雑に 絡み合っていて思うようにいきません。 どうにもならないということで先送りしていけば次世代の人に 計り知れない負担をかけることになります。 鳩山政権ができマニフェストを実行に移していくと様々な分野で トラブル起きてくると思われます。 今の社会を見直すいいチャンスで問題点を浮き彫りにしていくことが 大切に思えます。相反する要素の中で方向を見出していかねばなりません。 今の時代だけでなくいつの時代もこの課題はありました。 簡単に答えの出るものではありませんが逃げるわけにはいきません。