おはようございます! おかげで今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 秋も深まり冷え込むようになってきましたが朝の時間大切にしています。 昨日は一日県庁で過ごしました。おかげで資料も大分できてきました。 数字をじっくりと見ていますといろいろ語りかけてくれます。 無味乾燥に見える数字の訴えを聞くことを大切にしています。 政治・経済・文化・社会の変化が反映されています。 今だけを見ていてもわからないことが歴史の流れで捉えてみると これからが見えてくるようです。 歴史の流れで問題点・課題を見出しこれからどうすべきかを 考えていくことが肝要です。 人が健康で元気に安心して暮らせる社会を作ること大変なことです。 膨大なお金がかかります。必要資金をだれが負担し収支バランスを どう取っていくか考えねばなりません。 これから当分は右肩下がりの時代で景気後退し、税収は減少し、 所得も減る中で、社会福祉の負担増と借入金の元利償還費は年々増大し 資金不足は深刻で、借入金の残高は増えていくばかりです。 自治体も、企業も、家計も共通課題となってきています。