おはようございます! 秋も深まり夜明けが遅くなりましたが今朝もさわやかな朝を迎えています。 窓を開けて新鮮な冷たい空気が何とも言えません。気が引き締まります。 昨日は日曜日でしたが特別用事なく一日事務所で過ごしました。 一人で音楽を聴きながら書類や資料の整理しました。 問題点を整理し今後どうすべきかを考えていかねばなりません。 あせらずできるだけのことを毎日やっていくだけです。 最近毎日見ている数字がどういうものか考えるようになりました。 1億円と1兆円どちらが大きいか皆知っています。 しかしどれだけ大きさが違うか以外と考えていません。 1億円を1年使って365億円です。10年で3650億円です。 1兆円は1億円を毎日30年間使い続けた途方もない額です。 余りにも実生活とかけ離れています。 国の税収入が45兆円で社会福祉費25兆円と借入金の元利返済金20兆円で 無くなります。毎年50兆円の新たな借り入れをしなければならなくなって きています。借入金の残高も900兆円ともいわれ国の税収の20年分の 借り入れ残になっています。この意味をよく考えてみる必要あるようです。