おはようございます! 土曜日ですが年のせいか早く目覚め元気に朝を迎えています。 昨日は一日大牟田で過ごしました。通勤時間なく楽です。 午前中は地元の会社の役員会に出席しました。 9カ月決算の業績検討会でした。厳しい状況下高速料金の値下げ効果や シルバーウイークや天気にも恵まれ業績回復しています。 常識的には少子化で遊園地事業大変と思いますが三世代の人がそろって 来てくれ、子供だけでは客単価も低くなります。三世代そろうことで お金を落としてくれるようです。 会社の業績は様々な要因で揺れ動きます。 業績分析する時良くても悪くてもその原因を追及していくことが肝要です。 良い所はもっと伸ばし、悪い所はその対策が絞れます。 ただ原因分析のピントが狂うと対策が対策で無くなります。 良くても悪くても一喜一憂せず冷静にその原因を明確にし 次につなげていく努力がいつも大切に思えます。 おかげで今色々な業種、規模の企業に関与しています。 様々な角度から経済の動き流れが見えてきます。 この視点から企業経営にアドバイスできればと考えています。