おはようございます! 毎日いろいろありますがおかげで元気に朝を迎えています。 昨日は朝から福岡の監査役をしている会社の役員会に出席しました。 朝から濃霧で列車大幅に遅れ遅刻してしまいました。 10月までの実績検討会でした。まだ厳しい状況続いています。 業績改善には売上を伸ばし変動費を下げ固定費を削減する以外ありません。 いかに組み合わせ具体的に実行に移せるかがポイントです。 この具体化と実行力が足りないところに問題あるようです。 午後から監査法人の中間報告がありました。 企業が今後厳しい環境下で活路を見出しうるかがポイントでした。 右肩下がりの経済となり同じ問題が業種を問わず起きています。 右肩上がりの高度経済成長と右肩下がりのマイナス成長の時代の状況の 違い企業のみならず、自治体、家庭へ大きな影響を与えてきています。 国税も37兆円台に落ち込み、国債を50兆円以上発行しなければならず、 これからの財政危ぶまれます。 来年度の学生たちの就職状況もこれまでになく厳しくなってきています。 大きな流れの変化をよく読んでいろいろな課題を見つめ直さなければ ならなくなってきました。