おはようございます! 今朝も冷え込んでいますが元気に朝を迎えています。 今朝8時の飛行機で能登半島へ行く予定でしたが雪のため中止しました。 大雪で明日帰れないかもしれませんでした。 昨日は大牟田で過ごしました。午前中有明ねっとこむの役員会を開きました。 11月までの経過報告会でした。お陰で厳しい中当初予定通り進んでいます。 第三セクターですが毎年黒字を計上し累積赤字も後千五百万円くらいまで こぎつけました。役員も各界各層からの人ですがいろいろな角度からの 意見出るようになりました。 午後から事務所で県庁の監査報告書の作成に取り組みました。 収支バランスの視点から財政を分析してみたいと考えています。 県と国と地方自治体密接な関係にあります。 県の財政を考えるには国の現状とこれからの動きを把握すること肝要です。 地方自治の現状を考えると税収不足が続く中福祉費や公債費(借入金の元金 利息の費用)等の増大により資金不足深刻な課題となってきています。 新たな政策に取り組む時も資金の裏付けをよく検討してだれが負担するかを 明確にしていくことが必要です。 この確認があいまいなままやるとつけを次世代に回すことになります。