おはようございます! 冷え込んでいますが体も慣れ元気に朝を迎えています。 毎日規則正しい生活送れこんな有り難いことありません。 昨日は成人式でした。皆平成生まれの人達です。時代は変化しています。 少子高齢化の進む中経済社会環境一段と厳しさを増していきます。 逆境に強いたくまし胃人に育ってほしいものです。 今の子供達恵まれた環境で育っていますが少子高齢化の持つ意味を考えれば 考えるほど大変な時代になりつつあることを痛感します。 これからの経済は右肩下がりの中社会保障費は毎年大幅に増加していき、 それに伴い国債残高増えこれからの人達の借入となります。 人口構成比も急激に高齢化進み、少子化のために人口減も始まります。 今日本は湯水のごとく借金でお金を使っていますがこれは厳然として 債務として残っていきます。誰が払うのか考えておかねばなりません。 成人式を通して子供達の自立を祈ると共に子供達が自立できる環境作りに 取り組むことが今の大人達のつとめに思えます。 年をとってきたせいか今の社会余りにも自分中心の今良ければとの思い強く 先のことを考えなくなっていることを憂慮しています。