おはようございます! 土曜日ですがあっという間に一週間が過ぎていきます。 おかげで今朝も元気に朝を迎えています。 昨日は午前中個人の経済相談を受けました。 入るお金と出るお金のバランスが基本です。入るお金を増やす道と出るお金を 何とか最小限度にする観点から見るといろいろ道が見えてきます。 じっくりとまず話を聞き、現状を分析し、課題を整理していくと やるべきことがはっきりします。自分で分からない専門的なことは仲間の 専門家の力を借りることで新たな道を切り開いて行くようにしています。 個々の対応と総合的な方向性を見いだすことも肝要です。 困られた方の良き相談相手になりたいものです。 午後から県庁で監査報告書の見直しをしました。 これから関係者と意見調整しながら最後の仕上げをしなければなりません。 自治体と企業の会計目的、仕組み違います。 この点を良く理解して取り組むことで課題が明確になります。 自治体も税収の範囲内で歳出が収まれば問題はありません。 不足分を借入に依存し借入金が年々増加すれば次世代へ大きなツケを 回すことになります。財政改革がこれからの大きな課題です。 管理会計を導入したり、経営経験を生かし何かやれないか模索しています。 自治体経営の視点もこれから重要になってきます。