おはようございます! 今朝も冷え込んでいますが元気に朝を迎えています。 昨日は夕方まで自宅で少しゆっくりしました。 前日飲みすぎのせいもありのんびり過ごしました。無理は禁物です。 石飛博光書家の「ほっとする禅語」という本を読みました。 禅の言葉を分かりやすく書いてあります。 禅の言葉含蓄ありかみしめていくようにしています。 昨日は「両忘」という言葉が印象に残りました。 生死を忘れる。貧富を忘れる。苦楽を忘れる。二元的な考え方をやめる。 生きている時に、「死んだらどうしよう」とくよくよ考ええていないで、 生きることに徹すると、死を忘れることができます。さらに、死ぬことも生き ていることも両方とも忘れると、心に静寂が得られます。 「あの人は私を愛しているのか、愛していないのか」。 そういう風に白黒どちらかと考えれば心はざわめきます。 普段白黒をはっきりさせようとして心ざわめいています。 自分で自分を苦しめています。 両忘なかなか難しいことですがよくかみしめていきたい言葉です。