おはようございます! 土曜日ですが今朝も元気に朝を迎えています。 昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。 事務所空けること多いので整理に結構時間かかります。 知人から頂いた手紙の中の良寛さまの言葉が心に残りました。 お前はお前でちょうどよい 顔も体も性格も お前にそれはちょうどよい 貧も富も親も子も 息子の嫁もその孫も それはお前に丁度よい 幸も不幸も喜びも 悲しみさえも丁度よい 歩いたお前の人生は 良くもなければ悪くもない お前にとって丁度よい 地獄極楽どちらでも 行ったところが丁度よい うぬぼれもせず卑下もせず 上もなければ下もない 死ぬ日も丁度よい お前にそれが丁度よい 南無阿弥陀仏 とありました。 日々悲喜こもごもの生活をしています。 一喜一憂して心揺れ動きます。良寛さんの言葉心にしみました。 あるがままにすべてを受け入れ丁度よいと思えるようになりたいものです。