おはようございます! 風邪も引かず今朝も元気に朝を迎えています。 昨日は午前中地元で監査役をしている会所の役員会に出ました。 12月決算で3月の株主総会に向けての決算書の審議でした。 厳しい環境の中、遊園地、ゴルフ、ホテル、不動産事業がうまくかみ合い 増収増益となっています。会社設立し今年は50周年を迎えます。 遊園地を中心に周囲に様々な施設ができ町が大きく生まれ変わって きています。相乗効果が生まれてきています。 足元を見つめやるべき課題を明確にし、取り組んで行くことで 新たな可能性生まれてきます。町おこしにもつながります。 午後から事務所に顧問をしている会社の社長さん来られ月次決算をもとに 課題を整理しました。数字は現状をよく表しています。 数字を正確に読み取ること経営の基本です。 これまでの経験を生かし数字の見方伝えたいと思います。 夕方から福岡へ出かけ知人の経営者の方と小料理屋で会食しました。 経営環境厳しい中どこに活路を見出すか、何をすべきか意見交換しました。 経営者としての自覚と責任感、実行力が求められています。