おはようございます! 今日は春分の日の振り替え休日とのことですが休み多く感じます。 今朝も冷え込んでいますがさわやかな朝を迎えています。 昨日は祖父の五十回忌で二日市へ出かけました。 私がまだ大学三年生の昭和三十八年八月に亡くなりました。 祖父は昭和九年にオーム乳業を設立、昭和三十二年に二日市で永利牧場、 永利牛乳を起こしています。祖父は小学校を出た後、祖父の叔父の経営する牧 場で酪農の仕事に従事するようになり一生を牧場や乳業経営に捧げた人です。 学校は出ていませんが仕事に打ち込み独特の経営哲学を持った人でした。 小中学校の頃休みになると牧場へ行き手伝いをさせられました。 厳しい人でしたが一生懸命仕事するとにっこり笑う笑顔が忘れられません。 とことん自分で考え抜き、最後までやりぬく粘りの人でした。 正確には二年後が五十回忌ですが叔父や叔母の年齢を考え、繰り上げての 法要でした。一族四十六名が集まりました。 五十年の歳月流れると世代も大きく変わり、始めて見る親戚の子も増えて いました。町であっても誰か分かりません。 法要や結婚式は改めて一族の確認できるところに意味があるようです。 孫たちも皆と元気に遊んでいましたが改めて歳月の流れを感じた法要でした。