おはようございます! 今朝もウグイスの声で目覚めさわやかな朝を迎えています。 昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。 今月末の高校五十周年同窓会に備え名簿の整理と出欠の確認をしました。 以外と時間かかります。おかげで大分目途付いてきました。 知人資金繰りの相談で来所されました。 年々売り上げ減少し、思うように経費削減できず、経営悪化しています。 当面は金融機関の協力で元金返済を待ってもらい、月々の返済力を出す 以外ありません。この現象はここだけでなく多くの企業、自治体が 資金繰りの悪化に苦慮しています。 ケースバイケースですが収支バランスをいかに取るかが課題です。 現状とこれからを見据え活路を模索しなければなりません。 夜は新起会でメンバーの人の保護司の仕事の話ありました。 犯罪を起こした少年が刑を終え、再生の手伝いをすることが基本の仕事です。 現状では世間の目は厳しく、なかなか仕事もなく深刻な状況です。 今の日本社会一度落ちこぼれると立ち上がりにくい社会となっています。 普段聞けない話でしたが、ボランティアで真剣に少年の再生に 尽力されている人の努力頭下がります。 目をそらしたいところですが、現実を直視しなければなりません。