おはようございます! 雨も上がりさわやかな朝を迎えています。 昨日は小学校二年生の孫の運動会でしたが雨で中止と思っていました。 しかし急きょ雨天決行との連絡で福岡へ出かけました。 午前中は何とか天気も持ち、子供達も元気に走ったり踊ったりしていました。 年ごとの子供の成長には目を見張るものがあります。 学校に行くようになり少しずつ社会性を身につけ成長している姿楽しみです。 勉強に、運動に、遊びに精を出し、たくましく育ってもらいたいものです。 お昼前から雨が降りだし、体育館での昼食後残りの行事は延期となりました。 息子の家に戻り孫達と話したり遊んだりでゆっくりした時間過ごしました。 夕食後自宅に戻りNHKの地域医療の特集番組を見ました。 地域の自治体病院の問題が取り上げられていました。 巨額の建設費で病院建てられた後、深刻な医師不足に見舞われ、 収益思ったように上がらず、経営危機に陥っている病院増えています。 収支バランスは病院経営にも当てはまります。 自治体から病院を切り離して経営改善に取り組む病院増えています。 院長は医療責任と経営責任を取らねばなりません。 地元の市立病院経営に私も参画しているだけに他人事ではありません。 右肩下がりの時代で様々な分野で収支バランス崩れ深刻になって来ています。 ライフワークとしてこの課題に取り組んでみたいと思っています。