おはようございます! 窓を開けると鳥のさえずりが聞こえ、雲一つない青空です。 日一日と紫陽花の花が咲き始め目を楽しませてくれます。 鳩山総理退陣し、小沢幹事長も辞任することになりました。 自民党を追い込んだ同じ道をたどっています。 次に誰が総理になっても同じことになるのではと案じています。 今の日本これからどうするかの大局的な視点からの議論を戦わし、 国民の信を問わねばならない時に思えます。 今のような混迷を続けていれば日本はますます力を落とし、国際的な信用も なくし、破滅してしまうのではないかと危惧しています。 国民に迎合しばらまき政策ばかりやっていますが、日本の財政状況を良く 見つめこれからを考えて根本的に取り組まねばならない時です。 本来民主主義は意見違っても議論した結果多数決で決まったことは皆で 守り実行していくことが本来のあり方と思います。 絶対的なものはありません。決まったことを実行するのに皆で協力しなければ ならないのに反対ばかりして足をひっぱていては最悪です。 民主主義の悪い面ばかりが出てきているようです。 今の日本にとって何が大切かを軸に考えることが必要に思えます。 自治体の財政に取り組んでいますが、深刻な状況になっているのに、現実から 目をそらし、ツケを次世代へ安易に先送りしています。 一人一人が現実を見据え、何をすべきかを考えねばならない時です。