こんばんわ! 明朝早くから球磨川へハヤ釣りに行きますので夜ブログを書いています。 今日は一日大牟田で過ごしました。通勤時間ないと大分楽です。 今日は鳩山氏から菅首相誕生の日です。今誰が首相になっても大変な時です。 鳩山氏から何故菅氏に交代しなければならないのか、今日本に何が求められて いるかを明確にしておかないと菅内閣も短命に終わると思います。 民主主義ですからそれぞれの立場から意見を述べるのは当然のことです。 しかし多数決で決まったことは皆で守り実行することが民主主義の基本です。 決まった後も反対を唱え足の引っ張りばかりやっていては前に進みません。 それぞれの立場を主張した後国にとって何か一番大切かを考え行動して いくことが何より肝要です。自分の立場ばかり主張し、相手を誹謗してばかり では日本の国力はますます弱くなるばかりです。 世界の情勢をよく見て、日本の現状とこれからの課題を見据え、今何をすべき かを議論し国民に信を問い決まったことを国を挙げて取り組まねばならない時 です。課題山積ですが大局的にどういう方向を目指すかの議論が真剣に 行われねばなりません。皆で多数決で選んだリーダーを中心に力を合わせて いく体制をいかに作っていくかが今の日本にとって大切に思います。 それぞれの立場を主張するばかりでなく国にとって何が一番大切かを軸に 取り組むことを忘れてはならないと思います。