おはようございます! 今朝もさわやかに元気に朝を迎えています。 昨日は朝から県庁へ出かけ、仕事しました。監査テーマーの選定に取り組んで います。インターネットで必要資料を入手しています。 インターネットうまく活用すればかなりのデーター取れます。 キーワードをどう設定するかがポイントのようです。 これまでの二年間の経験を生かし、法的根拠を明確にして取り組んでみたいと 考えています。今回は監査メンバーに弁護士さんにも入ってもらい法的な バックアップをお願いしています。弁護士事務所で包括外部監査の使命と法的 根拠を確認しました。これに照らし監査テーマーを選定したいと思います。 自治体が住民福祉のために法令順守し、効果的、効率よく、有効に 行財政運営がおこなれているかを監査することになっています。 行財政運営では資金の収支バランスが基本です。 自治体では税収の範囲に歳出を抑えて運営することが基本です。 赤字の公債発行は認めれられていませんでした。 昭和五〇年この原則が破られてから日本の財政は毎年国債発行が増え、 国債残高は天文学的な額になり、財政破たんの危機に直面しています。 国に準じ、地方自治体も年々財政は悪化しています。 将来を見据え財政健全化への取り組みの検証を今年の監査テーマーに したいと考えています。 テーマー大きく大変ですが今取り組まねばならない最大の課題と思います。