おはようございます! お盆も終わり、いつものように元気に朝を迎えています。 昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。 相続案件で知り合いの保険会社の人にも保険の立場からいろいろ検討して もらい、いくつかの案を検討しました。保険は被保険者、受取人、保険料を 誰が負担しているかで、適用税法変わり注意必要です。 相続に限らず、どの案件もいろいろ複雑に絡み合っていますので、自分の分 からない所は分かる人の協力を得て総合的に取り組んでいかねばなりません。 それぞれの分野で頼りになる専門家の仲間増えて来て有り難いことです。 夜は事務所で月曜会という中国古典の勉強会をしました。 月一回ですが、この会も二十年近く続いています。 今唐の時代の楊貴妃の長恨歌を終わり、安碌山の乱の所をやっています。 群雄割拠の乱世の世の中を生き抜いていく人たちのドラマ興味あります。 歴史を見ていると昔話でなく現代そのものです。 月曜会の古賀先生最初から指導していただいていますが、七十歳を超えられ、 今もかくしゃくとしておられ、よく勉強されます。 十名前後の参加者ですが、勉強会後弁当をとり、ビール飲みながら皆との 会話楽しみです。仲間の一人から鈴虫をいただきました。 毎年のことですが秋の夜長を楽しませてくれることと思います。