おはようございます! いつもより少し早く目覚め机に向かっています。 窓を開けると鈴虫を始め種々の虫の鳴き声聞こえます。 暦では秋に入っていますが連日三十五度超える記録的な猛暑続きです。 体調は快調ですこぶる元気で、何より有り難いことです。 昨日は午前中県庁で仕事しました。資料を集め整理しています。 インターネットをうまく活用するといろいろなデータ入手でき助かります。 包括外部監査も三年目で自治体の共通課題も大分見えてきました。 歴史的な流れで動きを見て、これからどうなるかを考えていくこと肝要です。 国も地方自治体も財政の収支バランスの悪化が共通課題です。 国民に今の現状を分かりやすく説明し、このままいけばどうなるかを皆で 考えねばならない時です。今資金足りないからと安易に借金を増やし これからの世代の人達に債務を先送りしていいか立ち止まってよく考えねば なりません。具体的に何をすべきかいろいろ課題山積です。 基本的には税収を増やし、支出を抑える以外道ありません。 それぞれ痛みを伴います。だからといって安易に借入に依存していくと いずれ破たんしてしまいます。 皆この現実分かっていてもこの流れどうにも止められず、どうしようもないと いうあきらめムードが漂い現実逃避していくことに最大の危機感を感じます。