おはようございます! 昨夜遅くなり福岡のホテルで朝を迎えています。 窓を開けるとさわやかな風が入り、秋を感じます。 昨日は午前中顧問先の会社へ行き経営相談に乗りました。 関係会社が数社あり、連結経営の必要性出てきています。 これからを考えるには歴史を知らねばなりません。 六十年以上の社歴あり、創業者がどういう時代背景で何故今の仕事を 始めたかを見ていく中からこれからの課題が見えてきます。 時の流れと共に取り巻く環境も大きく変わってきます。 各社ごとにマインドマップを使い株主、役員、事業内容、歴史をまとめて もらいそれに基づき、課題を整理しています。 若い経営者ですが意欲的に事業に取り組んでいますのでやりがいあります。 午後から福岡の事務所へ出かけ社員会を開きました。 予算実績の検討をしました。いろいろありますが何とか回っています。 会計士業界も大きな転換期を迎えています。監査しか会計士の仕事ないと 考えると先細りです。しかし視点を変えて見ると、激変の時代でこれから どうしたらいいか困っている人沢山いるので新たな可能性が出てきます。 自分でできない所はできる人の力を借りながらニーズにこたえていくことで 新たな道が開けそうです。 社員会の後皆で食事に行きこれからを語り飲みました。人生の晩年で若い 素晴らしい仲間と一緒に仕事できる喜びをかみしめています。