おはようございます! 又暑さがブリ戻しています。今年の暑さは異常です。 何とか夏バテもせず、元気に毎日を過ごしています。 昨日は午前中県庁へ行き仕事しました。 調べなければならないこと次から次に出てきます。 財政の基本、自治体の仕組みをよく研究しておかねばなりません。 対象が大きいだけに全体を見るよう努めること肝要です。 通常の企業監査と違いますがやりがいあります。 問題点の指摘だけであれば簡単ですがこれをどう改善していくかが大変です。 自治体財政今の日本の経済の縮図です。 金融機関も膨大な資金持っていますが、企業は国内での投資意欲なく、株も 不安定で下落傾向にあり、比較的安定していると思われる国債や地方債を 購入する傾向が強まっています。この資金は大部分自治体財政赤字の補てんに 使われているため経済成長につながりにくい所が気になります。 右肩下がりの経済の流れを変え、立て直すことは容易なことではありません。 大変だけどどうしようもないと手をこまねいているわけにもいきません。 これからの世代の人達のことを考え何かやれる所から取り組んでいきたい ものです。安易な先送りが取り返しのつかないことになります。