おはようございます! 秋の気候に体もなじみ今朝もさわやかな朝を迎えています。 十月九日は四十一年目の結婚記念日です。早いものです。 長いようであっという間の感じで様々なことが走馬灯のように思い 起こされます。改めて家内の存在の大きさを感じます。 昨日は朝から家内、息子と三人で二日市のお寺の恵修師を訪ねました。 二十年前息子が東京の正行寺の関東道場でお世話になり、親代わりを務めて ただいた方です。七十六歳になられますが長年仏教修業にいそしみ、深い 見識を持たれ、厳しい中にも温かみのある素晴らしい方です。 二時間ほどお話お伺いしましたが報恩感謝の原点を照らしていただきました。 仏法に照らしてもっと深く人生を考えていかねばなりません。 夜は大牟田高校の駅伝部創立五十周年の記念祝賀会に出席しました。 昭和三十三年に駅伝部として発足し、この間全国大会に三十三回出場、 優勝五回、準優勝八回の輝かしい戦績を残しています。 私も育友会(PTA)会長として京都の都往路へ応援に行き昭和六十二年 準優勝、昭和六十三年優勝の感激を味わうことできました。 石炭閉山等で沈滞していく大牟田に大きな希望と勇気を与えてくれました。 最近全国大会には行きますがなかなか入賞もできない状況続いています。 全国のレベルも上がり、国際化が進み外国人選手増えていく中で今後更に 活躍できるよう皆で盛り上げていきたいものです。