おはようございます! 秋も深まり朝から肌寒くジャンバーを着込んでいます。 朝から自然に目が覚め、さわやかな朝を迎えることでき有り難いことです。 昨日は先日のお取越に来ていただいた方にお礼の手紙と写真を送りました。 結構時間かかりましたが何とかやり上げました。 この後前日のお葬式に出られず知人の弔問に隣町の南関町へ出かけました。 終戦後からオーム乳業の牛乳販売をしていただき、昭和四十九年私が社長に なった時役員も務めていただき、今年九十六歳でした。 父とほぼ同年の方で父を早く亡くした私にとっては父のような存在でした。 終戦で南方から戻り、南関町で牛乳と新聞配達をしてこられました。 軍人さんだっただけに一本筋が通り、優しい半面厳しさを持った方でした。 懇親会でも飲むとしみじみと「しなの夜」を歌い、興に乗れば逆立ちを しておられたのが思い起こされます。 毎日早寝早起きを励行し健康で九十歳過ぎまで仕事をされていました。 かけがえのない方を亡くしました。心よりご冥福を祈るばかりです。 お昼から事務所へ行き財政の勉強をしました。 やればやるほど勉強しなければならないこと出てきます。 夕食後「龍馬伝」を見ました。時代を切り開いていく人達の志と迫力を 感じました。これからの日本どうなければならないかを見据え、自分を捨て、 国のために尽くす姿勢今の日本に一番求められているようです。