おはようございます! 無事北海道より戻り今朝も元気に朝を迎えています。 雨模様でしたが気温も十度以上あり寒さをあまり感じませんでした。 北海道旅行最終日はバスで小樽へ出かけました。 十八年ぶりに小樽へ行き、先ず石原裕次郎館へ足を運びました。 数々の遺品が並べてあり、青春時代を思い起こしました。 歌、映画でしっかりと彼の生きざま心に残っています。 この後小樽の街をショッピングをしたり、散策しました。 小樽は昔から港町として栄えた所で、小樽運河を始め古い建物残っています。 オルゴール館やガラス館、お菓子の店が立ち並び、ショッピング楽しめます。 小樽運河も町の景色に溶け込み、独特の美しさあります。 小雨降る雨の中の街の散策ものんびりとしていいものです。 お昼にはお寿司を食べましたがいくら、ウニの味が忘れられません。 昼食後バスで千歳空港へ向かい福岡へ戻りました。 帰りは向かい風で二時間半の飛行で行く時の倍の時間かかりました。 二泊三日の旅行でしたが楽しい、充実した旅となりました。 北海道は今の季節雪が降り、寒い所と思っていましたので、九州と変わらない 気候で、しのぎやすく良い旅が出来何よりでした。