おはようございます! 東京のホテルで朝を迎えています。おかげで今朝も元気です。 間もなく夜明けで東の空が明るくなってきています。 昨日は朝から福岡へ出かけ監査役をしている会社の役員会に出席しました。 中間決算の検討会でした。昨年に比べ業績改善されています。 売り上げが回復し、経費削減効果が表れています。しかし後半の受注が今一つ で気になるところです。コンスタントに受注を確保していくこと大変です。 この後社長と監査役の意見交換会ありました。三か月ごとに行っています。 コンプライアンス問題がテーマでした。会社は誰のものかも話題でした。 企業の社会的責任をどうとらえるかで経営に大きな影響あります。 午後からは監査法人からの監査報告会がありました。 第三者の専門家の意見しっかり受け止めねばなりません。 夕方の飛行機で上京し、監査法人が提供しているグループの会計事務所の 役員会に出席しました。各地から来ている会計士の人達と意見交換しました。 会計士業界にも大きな嵐が来ています。会計士の上場企業の監査の仕事が頭打 ちになっている中熾烈な過当競争、会計士の試験合格者の就職難等これからを 考えると難問山積です。監査は何のためにあるのかの原点から取り組み直す 必要があるようです。会議終了後数名の人達とこの課題を話し合いました。 課題山積ですがよく整理して取り組んでいかねばなりません。