おはようございます! 昨夜十時頃東京より帰ってきましたが今朝も元気に朝を迎えています。 昨日は知人の七回忌の法要で朝一番の飛行機で上京しました。 大学時代七年間下宿させていただいた所の息子さんの武藤信氏七回忌でした。 三歳上の先輩でいろいろ縁があり兄弟のようによくしていただいた方です。 無筋症の奇病で六十六歳の若さで亡くなられました。 父上の武藤文輔氏に西荻窪で七年間みっちりと厳しくしつけられました。 私の人生の中で最大の恩師で薫陶を受け忘れられない方です。 会計士試験に合格できず過ごした時のことほろ苦く思い起こされます。 西荻窪の七年間には私の青春時代の思い出がびっしりと詰まっています。 昨日少し早く西荻窪に着き久しぶりに善福寺周辺を散策しました。 五十年前のいろいろなことが走馬灯のように思い起こされます。 あっという間に半世紀が過ぎたように感じます。 善福寺池周辺も武蔵の面影残り、イチョウと紅葉がきれいでした。 曹洞宗の善福寺で七回忌の法要営まれ親類縁者三十名ほど集まりました。 この後皆との会食会あり故人をしのびました。 法要を営むことで普段会えない方と会うことでき、又新たな分身が生まれ育っ てお互いを確認しあう所に法要の意味があるようです。 おかげでお世話になった方ともゆっくり歓談でき何よりでした。 夕方の飛行機で福岡へ戻り十時頃無事帰宅しました。