おはようございます! 京都の旅館で朝を迎えています。よく眠れさわやかな朝です。 昨日は朝からネットワークの監査法人の研修会で京都へ出か掛けました。 博多から事務所の人達と合流して新幹線に同乗しました。 京都の仲間の会計事務所に集合し午後から研修会開かれました。 東京、札幌、大阪、九州各地から25名の参加でした。 ネットワークを組んで四年目に入ります。毎月の理事会と年二回の研修を 続けています。おかげで親睦と信頼の輪が広がっています。 京都の事務所は女性会計士の草分けの母上と息子さんの会計事務所です。 京都を代表する会計事務所です。 メンバーの人達よりこれからのメンバーシップをいかに保ち、質を高めていく には何をすべきかの講演がありました。 後半は国際会計基準の変化にどう対応するかの事例報告もありました。 会計士業界の環境も大きく変わっていく中での共通課題です。 今後監査法人としてどこに活路を見出していくか大切な時です。 夜は京都の会計士の方の計らいで二百年前に建てられた由緒ある旅館の 部屋で懇親会ありました。歴史と格式を感じさせる会食でした。 参加者一人一人自己紹介を兼ねたスピーチをしました。 それぞれユニークな個性豊かな人多く、示唆に富んだ話聞くこと出来ました。 二次会にはいかにも京都らしい落ち着いた店で皆とゆっくり歓談出来ました。