明けましておめでとうございます! 新しい平成二十三年度の幕開けです。朝から雪が降り庭も真っ白です。 おかげで今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 節目節目に立ち止まってこれからを考えること大切に思えます。 今年は六十九歳になります。最後の六十代です。今まで以上に時間の大切さを 痛感します。密度の濃い人生にしたいものです。 人生の中でいつが一番良かったかと自問した時今が一番といえるように 毎日を過ごしていきたいと心ひそかに思っています。 昨日は大みそかで孫達福岡から来るようになっていたのですが、あいにくの雪 で高速道路が不通となり、大幅に遅れて夕方到着しました。 県の監査報告書作成で事務所の大掃除で来ていなかったので朝から書類や 資料の整理をしました。いつのまにかよくたまっています。 おかげで大分スッキリしました。思い切って捨てていくことも肝要です。 夕方孫達無事到着しホッとしました。小学校二年生と幼稚園です。 近くにいてもなかなか会えません。それだけに成長ぶりに驚かされます。 一緒に風呂に入り、皆で夕食を取り、楽しく過ごしました。 元気に新しい年を迎えることでき何より有り難いことです。