おはようございます! 日曜日ですが今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。 昨日は午前中から宮崎で知人の息子さんの結婚式、披露宴に出席しました。 新郎が小学生の時中学生だった姉が難聴の治療で宮崎から大牟田に来て 母と三人で暮らしていた時からの家族付き合いです。 家の事情で母が宮崎に変える時姉を私の家に一年間近く預かりました。 新郎はその後進学、就職、父の事業継承、理学療法士になる時の人生の 転機の時いつも大牟田に来て報告相談していました。 新郎の父は十五年前、母は三年前に亡くなられています。 今日に至るまで紆余曲折ありましたが、試練を乗り越え、たくましく成長して いる姿に接し、両親にこの姿を見せてやりたかったと感慨ひとしおでした。 新郎は今理学療法士となり、宮崎の脳神経外科で勤務しています。 このたび同病院で介護士の女性と出会い結婚に至っています。 披露宴で乾杯の音頭を取りましたが、幸多かれと祈るばかりです。 友人のスピーチも心こもっていて、良き友に恵まれ、何よりです。 医者をしている姉夫婦も親代わりも務めホッとしていました。 人が生まれ、一人前に育っていくことは大変なことだと改めて痛感しました。 高速バスで熊本経由で様々な思いにふけり、無事帰宅しました。