おはようございます! 寒い日が続いていますが、今朝も元気に朝を迎えています。 昨日は一日大牟田で過ごしました。 大牟田にいる時はできるだけ大牟田の仕事を集中させるようにしています。 午前中地元の金融機関の役員会に出席しました。 厳しい中、順調に業績を上げています。当然ながら手堅い経営です。 時代を反映して前向きの設備投資の新規案件が減少しています。 これから資金繰りに困った企業の増加が予想されます。 金融円滑化法により中小企業対策が強化されています。 新規貸出が難しく、支払い条件の緩和が中心の対応が主です。 貸す側と借りる側の両方をよく見ておかねばなりません。 その意味で両方から見れる立場にあり、良い勉強になります。 午後から地元の病院の役員会に出席しました。 独立行政法人になり、皆の意識も変わり、経営努力に取り組んでいます。 いろいろ経営のやり方を見直し、改善に努め、その効果が出て来ています。 管理会計も導入し、更に経営改善に努めることが肝要です。 この後顧問をしている会社の社長来社され月次の経営検討をしました。 月次決算書からいろいろ課題見えて来ます。いかにこれからの課題を見出し、 どう対応していくかを早期に取り組んでいくことが大切です。 経営者の良き相談相手となり、力になりたいものです。