おはようございます! いつもより少し早く目覚めました。寒いですが元気に朝を迎えています。 昨日は朝から県庁へ出かけました。一面の雪景色でした。 今年は例年になく全国的に雪に見舞われているようです。 県庁では内部で報告書の読み合わせをしました。 表現方法や文章校正、流れ等検討しました。修正箇所いろいろ出て来ます。 この後県庁の人達と意見交換やすり合わせをしました。 包括外部監査の目的や視点があいまいな所あり意見分かれます。 視点をどう捉えるかで見方が変わってきます。 公認会計士の企業の監査とは目的も視点も違います。 自治体の特性をよく理解しておくことが肝要です。 県民としての率直な意見を述べたいと考えています。 これから時間をかけて意見交換していくつもりです。 夕方は久留米で公認会計士協会筑後部会の新年会に出席しました。 北部九州会の会長を迎え15名の参加でした。 知人も増え、和気あいあいとした新年会でした。 会計士も供給過剰の時代に入っています。これからは質が問われます。 環境も大きく変化してきています。この中で何をすべきか、何ができるか 改めて考え、取り組んでいかねばならない時です。 やりたいこと次から次に出て来て有り難いことです。